健康ミネラルむぎ茶
  • Tweet
  • Facebook
  • 伊藤園

日記

ベネッセ 教育情報サイト

ペットボトルロケットを飛ばそう!

ペットボトルを使ってエコでダイナミックなものが作れる、ペットボトルロケット。完成したロケットを実際に飛ばせたときは、大きな達成感を味わうことができるでしょう。

イメージ

材料・じゅんび

● 市販のペットボトルロケット制作キット
● 空のペットボトル(炭酸飲料が入っていたもの。大きさは制作キットにそった大きさで。)
● はさみなどの工具
● その他制作キットに必要なもの(説明書を確認しよう)

つくりかた・やりかた

①安全のため、市販の制作キットをこう入し、材料を用意してペットボトルロケットを作ろう。使うペットボトルは必ず、炭酸飲料のものを使用しよう。
作るときは大きめのつくえなどを利用して、作業しよう。

※注意:
ペットボトルロケットは、ペットボトルの中の空気にあつ力をかけて飛ばすしくみなので、炭酸飲料が入っていたペットボトル以外のものを使うとはれつすることがあるので、とてもきけんだよ。

②ペットボトルロケットができたら、公園などの広い場所で飛ばしてみよう。あつ力や水の量を変えてみて、どんな変化があるのか調べてみよう。

※注意:
飛ばすときには、必ずおうちの方と一緒にじゅんびしてね。飛ばす方向や周囲に人や建物などがないか確認するようにしよう。
あつ力をあげすぎると破れつしてしまうことがあるので、空気を入れすぎないように注意しよう。
※注意:
飛ばすときには、必ずおうちの方と一緒にじゅんびしてね。飛ばす方向や周囲に人や建物などがないか確認するようにしよう。あつ力をあげすぎると破れつしてしまうことがあるので、空気を入れすぎないように注意しよう。

【しくみ】
ペットボトルロケットは、中に空気と水を入れてみっぺいし、そこにさらに空気を送り込むことで中の空気のあつ力をあげて、その力で水を噴出させてすい進力を得るしくみになっているよ。
空気のあつ力は水を押し出す力の強さ、水の量は押し出される水の量に影響しているので、あつ力や水の量を変えると、飛ぶスピードや飛ぶ距離が変わってくるよ。

①安全のため、市販の制作キットをこう入し、材料を用意してペットボトルロケットを作ろう。使うペットボトルは必ず、炭酸飲料のものを使用しよう。
作るときは大きめのつくえなどを利用して、作業しよう。
※注意:
ペットボトルロケットは、ペットボトルの中の空気にあつ力をかけて飛ばすしくみなので、炭酸飲料が入っていたペットボトル以外のものを使うとはれつすることがあるので、とてもきけんだよ。

②ペットボトルロケットができたら、公園などの広い場所で飛ばしてみよう。あつ力や水の量を変えてみて、どんな変化があるのか調べてみよう。
※注意:
飛ばすときには、必ずおうちの方と一緒にじゅんびしてね。飛ばす方向や周囲に人や建物などがないか確認するようにしよう。
あつ力をあげすぎると破れつしてしまうことがあるので、空気を入れすぎないように注意しよう。
※注意:
飛ばすときには、必ずおうちの方と一緒にじゅんびしてね。飛ばす方向や周囲に人や建物などがないか確認するようにしよう。あつ力をあげすぎると破れつしてしまうことがあるので、空気を入れすぎないように注意しよう。

【しくみ】
ペットボトルロケットは、中に空気と水を入れてみっぺいし、そこにさらに空気を送り込むことで中の空気のあつ力をあげて、その力で水を噴出させてすい進力を得るしくみになっているよ。空気のあつ力は水を押し出す力の強さ、水の量は押し出される水の量に影響しているので、あつ力や水の量を変えると、飛ぶスピードや飛ぶ距離が変わってくるよ。

つくりかたイメージ

まとめかた

ペットボトルが飛ぶしくみを図にまとめて、あつ力や水の量を変えると飛び方がどのように変わったのか、整理してまとめよう。何メートル飛んだのかは、メジャーなどではかっておいて、数値で比かくできるようにしておくと、わかりやすいよ。

まとめかたイメージ

(ベネッセ教育情報サイト監修)

(ベネッセ教育情報サイト監修)

未来絵日記をみんなにシェアしよう!

  • Tweet
  • Facebook
  • LINE